フロイデンベルグ/テクテキスタイルで共同ブース/ロー&ボナーなどグループ企業集結

 ドイツ・フロイデンベルググループの不織布メーカー、フロイデンベルグ・パフォーマンス・マテリアルズは5月21~24日、ドイツ・フランクフルトで開催されるテクテキスタイルで、ロー&ボナー、メーラー・テクノロジーズ、フィルクが初の共同ブースを構える。サステイナビリティをテーマに超極細不織布の再生タイプ「エボロン RE」、再生ポリエステル繊維によるターポリン「ポリマー 8556 ECO CF」などを提案する。

フロイデンベルグ/テクテキスタイルで共同ブース/ロー&ボナーなどグループ企業集結 の続きを読む

金井重要工業/抗ウイルス粗塵フィルターを開発/中性能などとともに提案

 短繊維不織布製造の金井重要工業(大阪市北区)は医療施設工場や一般ビル向けで抗ウイルス効果確認試験「JIS L 1922」をクリアした粗塵用フィルターを開発した。ケーシング、取付枠や抗ウイルス中性能フィルターとともに提案する。

三菱ケミカル/ポリプロ、ナイロンから撤退/修正の改善は困難と判断

 三菱ケミカルホールディングスは愛知事業所(愛知県豊橋市)で製造するポリプロピレン長繊維「パイレン」、ナイロン長繊維「キラビス」から撤退する。ともに2022年12月末で生産終了し、2023年3月末で販売も終える。

三菱ケミカル/ポリプロ、ナイロンから撤退/修正の改善は困難と判断 の続きを読む

旭化成/次世代コンセプトカー「AKXY2」を制作/3つのSをコンセプトに新価値提案

 旭化成はこのほど、未来のクルマの価値を高めるために不可欠な『3つのS』をコンセプトの柱としたコンセプトカー「AKXY2」を制作した。5月25~5月27日にパシフィコ横浜で開催される「人とくるまのテクノロジー展2022」で展示する。

旭化成/次世代コンセプトカー「AKXY2」を制作/3つのSをコンセプトに新価値提案 の続きを読む

クラレトレーディング/防滑性ナイロン極細繊維を開発/極細化でのCO2排出量を約4割削減

 クラレトレーディングは、防滑性を持つ極細ナイロン繊維「フィブレスタ」を開発した。ナイロン特有の柔らかな風合いと高いグリップ性を併せ持ち、衣類やスポーツ用品等に用いることで身体へのフィット感を高める。熱水処理だけでマイクロファイバー化できるため、一般的なアルカリ処理工程と比較して、CO2排出量を約4割削減できるという。クラレグループが5月18日から開催する「スポーツ&アウトドア オンライン展示会2022」(https://bit.ly/3DJRRbu)で紹介し、2023年初旬の販売開始を目指す。

クラレトレーディング/防滑性ナイロン極細繊維を開発/極細化でのCO2排出量を約4割削減 の続きを読む

techtextile&nonwoven japan