旭化成 ラムース事業/カーインテリアで海外戦略加速/EU高級車に照準

旭化成は人工スエード「ラムース」事業で、増設中の設備を早期にフル稼働させるための取り組みを強化する。伊ミコ社や先に買収した米セージ・オートモーティブ・インテリア社との連携を通じ、海外カーインテリア向けで販売増を計画。次の増設をにらんだ検討作業にも着手しており、「1年以内に結論を出す」(中嶋康善不織布事業部長)と言う。 続きを読む

広告

岐阜化繊工業/NPと織・編み物複合素材/自社サイトで製品も販売

クリサンセマムを使ったドレス

ニードルパンチ不織布(NP)製造の岐阜化繊工業(岐阜県各務原市)は、NPと織・編み物を複合した「クリサンセマム」の本格展開に入る。帽子や巻きスカートなどの製品を自社サイトで売り出すほか、企業向けの原反販売も行う。B2Bでは衣料品用途だけでなく、インテリア分野の開拓を図る。 続きを読む

レンチング/トイレに流せる専用繊維/欧米ガイドライン満たす

オーストリア・レンチングはこのほど、トイレに流せるウエットテッシュ製品用にリヨセル繊維「ヴェオセル」の新タイプを開発した。高い湿潤強度、優れた生分解性、液体調整力が特徴。湿式不織布の製造時、木材パルプに同繊維20~40%配合すると、七つの工業試験に合格できる。今年5月にINDA(米国不織布協会)、EDANA(欧州不織布協会)が定めた「トイレに流せると標ぼうする不織布製品の評価・判定に関する評価ガイドライン第4版」の基準も満たす。 続きを読む

BASF/MB不織布に改質剤採用される

ドイツの大手化学企業、BASFのレオロジー(流動性)改質添加剤「イルガテック」がこのほど、韓国のポリプロピレンメルトブロー(PPMB)不織布メーカー、コリア・ノンウーブン・テクノロジー(KNT)が製造販売する使い切り清掃用ワイプに採用された。 続きを読む