三井化学/産業資材用を不織布の6割に/2030年をめどに非衛材を深耕

 三井化学は2030年頃に不織布事業で産業資材比率を6割にまで高める。同社はこれまで紙おむつなど衛材を主力としてきたが、自動車関連やフィルターなど幅広い分野を深耕する。その一環として、メルトブロー不織布(MB)設備の拡大投資も検討する。 三井化学/産業資材用を不織布の6割に/2030年をめどに非衛材を深耕 の続きを読む

旭・デュポンフラッシュスパンプロダクツ/タイベック製で防災寝袋/アルミ蒸着で保温性高めた

 フラッシュ紡糸不織布「タイベック」などを販売する、旭・デュポンフラッシュスパンプロダクツ(東京都千代田区)は、タイベックにアルミ蒸着を施して保温性を高めた緊急避難用寝具(寝袋)「デュポンタイベックソフトウェアESB」を商品化した。地震などの自然災害が頻発する中、社会貢献の一環として備蓄用などに提案する。 旭・デュポンフラッシュスパンプロダクツ/タイベック製で防災寝袋/アルミ蒸着で保温性高めた の続きを読む

テイジン・アラミド/バイオ原料でアラミド繊維/研究開発の成果を発表

 帝人のパラ系アラミド繊維「トワロン」製造子会社、オランダのテイジン・アラミドはこのほど、持続可能性に向けた研究開発の結果を発表した。同社は2018年から再生可能なバイオ原料からアラミド繊維を開発するために提携企業と協力してきた。今回の研究開発でトワロンの素材特性を変えることなく、製造プロセスの環境への影響を改善できることを証明したという。研究開発結果は11月17日にオランダで開催されたオンラインイベントで明らかにした。 テイジン・アラミド/バイオ原料でアラミド繊維/研究開発の成果を発表 の続きを読む

NBCメッシュテック/新型コロナの不活化効果を確認/独自の抗ウイルス技術で

 NBCメッシュテック(東京都日野市)は、独自技術である一価銅化合物を活用した抗ウイルス技術 「キュフィテック」について、新型コロナウイルスに対する短時間での一定の不活化効果を示すことを、帯広畜産大学、日本繊維製品品質技術センター(QTEC)で確認したと発表した。 NBCメッシュテック/新型コロナの不活化効果を確認/独自の抗ウイルス技術で の続きを読む

世界の不織布メーカートップ40/東レが9位にランクイン/ノンウーブン・インダストリー誌調べ

 ノンウーブン・インダストリー誌はこのほど、世界の不織布メーカートップ40を発表した。それによると、日本企業は東レ、旭化成、三井化学、東洋紡、ユニチカのスパンボンド不織布メーカーがランクイン。前年は40位だったクラレはランク外になった。

 前回まで東レは韓国のトーレ・アドバンスド・マテリアルズ・コリア(TAK)として掲載されていたが、今回からは東レグループとして、国内外の不織布関連企業を集約したこともあり、日本企業としては唯一、9位にランクインした。 世界の不織布メーカートップ40/東レが9位にランクイン/ノンウーブン・インダストリー誌調べ の続きを読む

techtextile&nonwoven japan