レンチング/トイレに流せる専用繊維/欧米ガイドライン満たす

オーストリア・レンチングはこのほど、トイレに流せるウエットテッシュ製品用にリヨセル繊維「ヴェオセル」の新タイプを開発した。高い湿潤強度、優れた生分解性、液体調整力が特徴。湿式不織布の製造時、木材パルプに同繊維20~40%配合すると、七つの工業試験に合格できる。今年5月にINDA(米国不織布協会)、EDANA(欧州不織布協会)が定めた「トイレに流せると標ぼうする不織布製品の評価・判定に関する評価ガイドライン第4版」の基準も満たす。

同社によると、同繊維20%、木材パルプ80%から成る湿式不織布によるウエットテッシュ製品はトイレに流すと30分以内に崩壊し、INDA、EDANAによる水解性試験FG502の合格基準よりも速いという。

グローバル・ビジネス・マネジメント不織布部門のウルフガング・プラッサーバイス・プレジデントは「最高の品質と機能性を不織布製品にもたらした」と語る。

広告