三菱ケミカル/超極細わたを不織布に/自動車資材への参入目指す

三菱ケミカルの繊維素材事業部は、超極細アクリル短繊維「XAI(サイ)」で繊維資材用途に参入するための取り組みを強化している。

サイは0・1サイの超極細アクリル。通常のアクリル同様の耐薬品性、耐熱性などを持ち、優れた吸音性能を特徴とする。

自動車などに使われる吸音材用不織布にサイを10%混入すれば、吸音性能を維持したまま不織布の目付を半分に軽量化でき、大量に混入した不織布では低周波に対する吸音性能を引き上げられるという。

同事業部は自動車関連事業推進センターなどとの連携を強化してきた結果、自動車メーカーや部品メーカーとの「さまざまな共同開発が始まっている」と言う。吸音材としてのスペックインを急ぎ、不織布メーカーへのわた売りで繊維資材向けの販売拡大を目指す。

広告