韓国に合弁会社 高性能フィルター現地生産/東レ

東レはこのほど韓国企業との合弁で高性能フィルターを生産する新会社M&Tエンジニアリングを設立し、10月初旬に稼働を開始した。

浄水器・空気清浄機などを販売するチャンホナイスグループ傘下のMCM(韓国鎮川郡)との合弁。資本金は60億¥文字(G0-ABE5)(6億円)で出資比率はMCMが60%、東レが40%。社長にはキム・ジンス氏が就任した。

新会社は東麗合成繊維〈南通〉(TFNL)の高性能不織布でフィルターを生産。大手家電メーカー、自動車メーカーへの直接参入を通じ、韓国、世界への販売を加速する。

広告