丸三産業/ルネサス高知工場を譲受/19年度内に稼働予定

 衛生材料・衛生製品製造販売の丸三産業(愛媛県大洲市)は9月28日、半導体大手ルネサスエレクトロニクス子会社の高知工場を譲り受けると発表した。引き渡しは10月末の予定。

 工場の延べ床面積は約4万9千平方メートル。譲受後の工場では晒しわたの製造、輸入綿花の夾雑物除去、脱脂工程を行うほか一部綿100%のスパンレース不織布の製造も行う。2019年度内に稼働する。

 主力事業である晒しわたやコットン不織布関連加工品の売り上げが拡大する中、同社は市場の多様なニーズに応えるために生産設備の増強を計画していた。