A+A2021/出展者の募集を開始/世界最大の労働安全衛生見本市

A+A Fashion Shows

 メッセ・デュッセルドルフ・ジャパン(東京都千代田区)は、2021年10月26~29日にドイツのデュッセルドルフで開催を予定する世界最大の労働安全衛生分野の見本市「A+A2021 国際労働安全機材・技術展」の出展者の募集を開始した。申し込み締め切りは10月1日。

 A+Aは隔年で開かれ、33回目の開催となる。感染症対策など含め、例年以上に注目の集まるメッセとなる予定。前回のA+A2019では日本から新規7社を含む19社が出展、海外の日系企業を含めると29社が出展した。