フィルター&セパレーション展/中国上海で12月に開催/2年前に比べ展示面積10%増

 第8回フィルトレーション&セパレーションアジア(FSA)、第11回中国国際フィルトレーション&セパレーション展が、2020年12月9日~11日まで、上海新国際博覧センターのホールN1で開催される。

 FSAは2年に1回開催されており、中国国際中国技術市場協会過濾与分離専業委員会(CFS), 上海希達科技有限公司( CNTA)、 Informa Marketsが主催する中国国際フィルトレーション&セパレーション展との共同開催。フィルター基材、フィルター基材製造装置および付属品、化学薬品、フィルター、フィルター製造ライン、試験および分析装置、サービスおよびその他をカバーする。

 今回展は展示面積12,500平方㍍と前回展(18年)に比べて10%増加。235社の出展者と10,000を超える来場者を見込む。