JNC/マスク用MBを生産/不織布マスクの販売も

 チッソの事業会社であるJNC(東京都千代田区)は子会社でマスク用メルトブロー不織布(MB)と不織布製マスクの生産を始める。

 MBは子会社のJNCファイバーズ守山工場(滋賀県守山市)に置く、既存のMB設備を改造。マスクに必要な補修性を付与したMBを10月から生産開始する。生産能力はマスク換算で月440万枚相当で、11月からの販売を予定する。

 さらに、子会社のJNC石油化学市原製造所(千葉県市原市)へ不織布マスク製造装置を新たに導入。守山工場のMBも使いながら不織布マスクを9月から生産する。生産能力は月135枚で、10月からの販売を予定する。

 この不織布マスクはMB以外の不織布や部材も全て国内調達で「高品質な不織布マスクの安定供給に寄与する」としている。販売はJNCの繊維事業部が行う。