カーシート/トヨタ効果で回復傾向/国内生産は先行き不透明

 トヨタ自動車は先ごろ、9月の世界自動車生産台数が前年同月比11・7%増の84万1900台と9カ月ぶりに前年実績を上回り、9月では過去最高になったと発表した。内訳は国内は4・5%増の30万5600台、海外は16・3%増の53万6200台。中国・米国の市場回復に加え、日本でも新車販売が好調なことが要因とする。これは2021年初めに前年並みの生産に戻るとした同社の当初想定に比べてかなり早い。これを受けて、カーシート地に関わる繊維企業の多くが回復傾向にある。 カーシート/トヨタ効果で回復傾向/国内生産は先行き不透明 の続きを読む