ドイツ・フロイデンベルグ/アパレル向けにオンラインショップ/2000種類以上の副資材揃える

 不織布メーカーの世界大手であるドイツ・フロイデンベルグ・パフォーマンス・マテリアルズはこのほど、芯地はじめアパレル向け製品のオンラインショップ(https://shop.freudenberg-apparel.com)を立ち上げた。オンラインショップは昨年12月にドイツ国内からスタートしており、4月からドイツ以外にも広げる。

ドイツ・フロイデンベルグ/アパレル向けにオンラインショップ/2000種類以上の副資材揃える の続きを読む

北陸産地企業/変化見据えた設備投資/資材拡大の動き活発化

丸井織物が独自改造を加えた不織布製マスクの製造機

 北陸産地企業が資材での新用途開拓に向けて設備投資を活発化させている。織物製造の丸井織物(石川県中能登町)は、産業資材・生活資材用途の拡大に注力する。宮本徹会長は「変化のスピードが加速している。今後も今想定する以上に速く市場が変わると考えて手を打たなければならない」とし、新しい市場に合わせて事業構成を変え、子会社の倉庫精練を含めて生産体制を整える。

北陸産地企業/変化見据えた設備投資/資材拡大の動き活発化 の続きを読む

ブラジル・フィテサ/レイコフィルⅤを米国に導入/2022年後半に稼働予定

 ブラジルの大手不織布メーカー、フィテサ社は米国・サウスカロライナ州シンプソンビルにある拠点に、ドイツ・ライフェンフォイザー・レイコフィルシステムのSMS(スパンボンド不織布とメルトブロー不織布の複合不織布製造設備)最新鋭機「レイコフィルⅤ」を導入する。2022年後半に稼働する予定。

ブラジル・フィテサ/レイコフィルⅤを米国に導入/2022年後半に稼働予定 の続きを読む

米国のベリー・グローバル/欧州の不織布生産を拡大/ワイパー用途の需要増に対応

 世界最大の不織布メーカーである米国のベリー・グローバル・グループは新型コロナウイルス感染拡大に伴い需要が増加するワイパー用不織布を欧州で拡大する。総投資額は1億1,000万㌦以上。これにより、欧州における同社の不織布生産能力は3億平方㍍以上増える。

米国のベリー・グローバル/欧州の不織布生産を拡大/ワイパー用途の需要増に対応 の続きを読む