作成者別アーカイブ: textextilenonwoven

ダイワボウポリテック/合繊わた販売拡大へ攻勢/新商品を一気に市場投入

ダイワボウポリテックの合繊部は、新商品開発を加速する。同部が展開する合繊わたの主用途である紙おむつや婦人衛生用品は競争が激しくなっており、顧客のニーズに即した商品の投入で差別化を図る。開発の候補は幾つもあるとし、早い段階で一気に市場投入するなど、事業拡大に向けて攻勢をかける。 続きを読む

広告

静電植毛の川口合成/新用途開拓でリスク分散/薄い基布への加工強みに

川口合成(愛知県一宮市)は、静電植毛製品で新用途の開拓に取り組む。同社は静電植毛製品の製造販売だけでなく、樹脂シート・真空成形加工を行う。売上高の60%が静電植毛製品で、卒業証書ホルダーや紙器、その他雑貨などが主力用途。「リスク分散が重要」(難波修平専務)とし、昨今増加傾向にあるさまざまな業種からの試作依頼を「実商売に取り込めるようにしていきたい」との考えを持つ。 続きを読む

独・メッセフランクフルト/最新の産業用繊維や繊維加工技術を発信/「テクテキスタイル/テックスプロセス2019」

ドイツのメッセフランクフルトは来年5月14~17日、フランクフルト国際見本市会場で、産業用繊維・不織布の国際見本市「テクテキスタイル」と、縫製機器・関連技術の国際見本市「テックスプロセス」を開く。 続きを読む

カネカ/海水中生分解性合繊を開発/ESGのソリューション提供

カネカの田中稔副社長らはこのほど大阪で会見し、事業戦略の基本に「ESG(環境、社会、ガバナンス)」を置くことを強調した。その一環として、同社が開発した海水中でも生分解性を持つポリエステル系ポリマー「カネカ生分解性ポリマーPHBH」の実用化を加速させる。樹脂・フィルムだけでなく繊維での開発にも取り組んでいることを明らかにした。 続きを読む

三井化学/高機能不織布の拡大加速/新拠点の設立も検討

三井化学は高機能不織布の拡大を加速する。国内は新設設備が立ち上がるなど拡販体制を整え、海外では柔軟高強度不織布「エアリファ」の展開スピードを上げる。新拠点の設立も検討に入っており、15日に東京都内で開いた経営概況説明会で淡輪敏社長は「需要が伸びている国・地域での立ち上げが基本」との考えを示した。 続きを読む

クラレクラフレックス、クラレファスニング/張り替えが簡単な障子/中井産業と共同開発

クラレクラフレックス、クラレファスニング、総合木工メーカーの中井産業(和歌山市)は高機能不織布と成形面ファスナーとを組み合わせることで張り替えを容易にした障子を共同開発した。サッシメーカーなどを通じ来年から発売する。 続きを読む

丸三産業/晒し綿など内外商標登録/品質ナンバーワンを保護

丸三産業(愛媛県大洲市)はこのほど、日本・中国・台湾・インドネシア・ベトナムなどで「丸三」「MARUSAN」「MARUSAN COTTON」を商標登録した。製造する晒し綿(綿を脱脂漂白)、綿100%スパンレース不織布を使用し、同社が承認した製品にはこれらの商標を使える。 続きを読む