カテゴリー別アーカイブ: 繊維資材

テイジン・アラミド/バイオ原料でアラミド繊維/研究開発の成果を発表

 帝人のパラ系アラミド繊維「トワロン」製造子会社、オランダのテイジン・アラミドはこのほど、持続可能性に向けた研究開発の結果を発表した。同社は2018年から再生可能なバイオ原料からアラミド繊維を開発するために提携企業と協力してきた。今回の研究開発でトワロンの素材特性を変えることなく、製造プロセスの環境への影響を改善できることを証明したという。研究開発結果は11月17日にオランダで開催されたオンラインイベントで明らかにした。 テイジン・アラミド/バイオ原料でアラミド繊維/研究開発の成果を発表 の続きを読む

NBCメッシュテック/新型コロナの不活化効果を確認/独自の抗ウイルス技術で

 NBCメッシュテック(東京都日野市)は、独自技術である一価銅化合物を活用した抗ウイルス技術 「キュフィテック」について、新型コロナウイルスに対する短時間での一定の不活化効果を示すことを、帯広畜産大学、日本繊維製品品質技術センター(QTEC)で確認したと発表した。 NBCメッシュテック/新型コロナの不活化効果を確認/独自の抗ウイルス技術で の続きを読む

クラレ/名古屋大との共同で新複合材料を提案/国際プラスチックフェアバーチャル展で

 クラレは11月18日~2021年5月21日まで開催されているバーチャル展示会「IPF Japan 2020 国際プラスチックフェア バーチャル展」に、名古屋大学ナショナルコンポジットセンター・NCC次世代複合材研究会の共同出展者として出展している。グループの高機能樹脂や不織布技術を用いたユニークな炭素繊維複合材料を提案し、自動車をはじめモビリティの軽量化・高機能化への貢献を目指すとしている。 クラレ/名古屋大との共同で新複合材料を提案/国際プラスチックフェアバーチャル展で の続きを読む

三井化学/マスク用線材の増設完了/ノーズクランプ需要に対応

 三井化学は、不織布製造子会社のサンレックス工業(三重県八日市市)で、マスク用ノーズクランプに使用される形状保持プラスチック線材「テクノロート」の増設を完了し、11月から商業生産を始めた。 三井化学/マスク用線材の増設完了/ノーズクランプ需要に対応 の続きを読む

異業種交流展「メッセナゴヤ2020」/今回はオンライン開催/ 中部中心に繊維企業多数

 日本最大級の異業種交流展「メッセナゴヤ2020」が16日からオンラインで開催している。中小企業の販路拡大と異業種交流を目的に、2006年秋から毎年開催してきた同展だが、新型コロナウイルス禍の中で15回目となる今回はオンライン開催に変更した。会期は12月11日まで。 異業種交流展「メッセナゴヤ2020」/今回はオンライン開催/ 中部中心に繊維企業多数 の続きを読む